Google
SITE NAVI
趣味としてのクレーンゲームの楽しみ方やコツ

趣味としてのクレーンゲームの楽しみ方やコツ

私は時々ゲームセンターに行くことがありますが、ゲームセンターに行くと必ずクレーンゲームをプレイします。趣味としてクレーンゲームをやり始めたきっかけは、子供の頃に親にぬいぐるみを取ってもらった時に、クレーンゲームがとても楽しそうに見えたからでした。前のクレーンゲームは、景品は主にぬいぐるみしかありませんでしたが、今はぬいぐるみは勿論ですが多種多様な景品があります。例えばお菓子類や時計、珍しい物ではゲーム機などの高価な物まであります。

また、クレーンゲームで景品を取るには幾つかのコツがあります。クレーンで持ち上げて取るだけではなく、山のように積みあがっている場合には山をクレーンで押し崩し転げ落としたり、箱に入ったタイプでは箱の隙間にクレーンの先端を差し込み、固定させるなど色々なテクニックがあります。この景品はどこを狙えばいいか、どのような獲り方をすればいいかなどを考えるのも楽しみの一つです。また、狙った景品がどうしても取れない場合は、店員さんに位置を調節してもらえる場合もありますので、相談してみるのも一つの方法です。また、景品を見て、取れそうな物か取るのが難しい物か、見極めることもクレーンゲームのコツの一つです。